話題

ツイッター投げ銭機能Tip Jarとは?設定方法と受け取り方を図解!本名や住所がバレる心配も

こんにちは。キャサリンです☆

かねてから、今年実装されると言われていた、Twitterの投げ銭機能「Tip Jar(チップ入れ)」が、一部のユーザーに実装されていることが分かりました。

Twitterヘルプセンターによると、「初期のテストグループの参加者」に実装されているそうなのですが、日本語圏のユーザーにも一部実装されているようです。

なんと、私のアカウントにも「Tip Jar」がついていたので(; ・`д・´)、その設定方法を画像付きでお伝えしていきますね♬

Twitterの投げ銭機能「Tip Jar(チップ入れ)」とは?

そもそも、チップ制機能「Tip Jar」とはどんな機能なのでしょうか?

Tip Jarという言葉の意味は、「チップを入れる瓶」のこと。チップの文化があるアメリカなどでは、お会計の場所にチップ用の瓶がおいてあるのかもしれませんね。

Tip Jarは、感謝の気持ちや支援の形として、新進気鋭のクリエイターやジャーナリスト、Twitterスペースのホストなどの人々をTwitter上でサポートするために利用されることを目的としています。

参照:Twitterヘルプセンター

ちょっとこれだとよく分かりませんが(;^_^A、自分のツイートが話題になった時や、自分が関わっているプロジェクトに支援してほしい時、誕生日や何かのお祝い事の時に「投げ銭してくださいね」と言える機能のようです。

Tip Jarが設定されているアカウントは、プロフィールページのフォローボタン横にお札のマークが表示されます。

自分から見たプロフィールページはこのようになります。

Twitterの投げ銭機能「Tip Jar」は誰が使えるの?皆が使えるようになるのはいつ?

2021年5月7日に紹介されたこの機能、誰が使えるようになったのでしょうか?

Twitterヘルプセンターによると、iOSでもAndroidでも、Tip Jarアイコンからチップを送ることができるようになった、と言われています。

また、初期のテストグループの参加者(クリエーター、ジャーナリスト、専門家、非営利団体など)がTip Jarで投げ銭を受け取れるようになったとされています。

2021年5月7日に導入された時点では、「近日中に、英語圏以外のユーザーなど、より多くの人にこの機能が実装されていく」と表記されていたのですが、2021年6月13日現在では、チップが受け取れる人に関して、「現在のところ、初期のテストグループの参加者のみが、プロフィールにTip Jarを追加することができます。」と述べるにとどまっています。

この記事内でも下の段落で説明していますが、個人情報がバレる可能性が指摘されたこと等により、Tip Jarの実装拡大が一時的に止まっているのかもしれません。

また新たな情報が分かり次第、追記していきますね☆

Twitterの投げ銭機能「Tip Jar」設定方法と受け取り方

では、Tip Jarの設定方法を見ていきましょう!

「Tip Jar」の機能が実装されると、Twitter内でお知らせが出ます。

私の言語設定は日本語なのですが、なぜか英語で出ましたね。。

簡単な訳を載せておきます。

「Tip Jarの紹介」 Twitter上の人たちからチップを受け取ることができるようになりました。以下この機能の説明です:

① Tip Jar 機能をオンにする・・・プロフィールの「設定」をタップし、Tip Jar の設定に行く

② 支払プラットフォームを追加する・・・第三者支払サービスのうち、あなたが使いたいもののユーザーネームを登録する

③ これで使えるようになりました!・・・あなたのプロフィールから、みんながあなたにチップを送れるようになります。Twitterには手数料は入りません。

では、「Turn on Tip Jar(Tip Jarをオンにする)」をタップして進んでみましょう!

「チップ入れ(Tip Jar)」設定の「チップを許可」をタップしてオンにします。

英語の部分の訳:1つ以上の支払サービスにユーザーネームを登録すると、あなたのプロフィールにTip Jarが表示されます。いつでもオン・オフの切替ができます。

「チップを許可」をオンにすると、Bandcamp、Cash App、Patreon、PayPal、Venmo という支払サービスが表示されます。

日本で広く認知されているのは PayPalぐらいでしょうか…(;´・ω・) (私が知らないだけかも)

私が持っているのは PayPal のアカウントのみなので、PayPal を登録してみました。

PayPal.Me のユーザー名を入力すると、TwitterからPayPalに紐づき、Twitter経由で送られたチップはPayPal に入金されます。

PayPal の設定ができたので、プロフィールに表示された Tip Jar アイコンをタップすると、「PayPal で送る」というボタンが表示されます。

これで Tip Jar でチップを受け取る設定が完了しました!

Twitterの投げ銭機能「Tip Jar」を使うと本名や住所がバレる?!

投げ銭機能でTwitterの可能性がさらに広がった!とも言えますが、一足早くTip Jarを試したユーザーから、「PayPalから送金すると、相手に自分の住所が表示されてしまう」というツイートがあり、物議を醸しています。

訳:Twitterの Tip Jar でPayPalを使う人に注意。PayPal を使って誰かにチップを送ると、受け取った人があなたの送ったチップのレシートを開いた時にあなたの「住所」を見られてしまいます。@yashar にチップを送って試してみたけれど、彼は私の住所を確認できました。

この現象は、PayPal の利用規約に基づき送金者の情報が共有されたことによるもののようですが、Tip Jar を使用する際には、そこに紐づける第三者支払サービスの利用規約もよく把握しておく必要がありそうです。

※2021年6月13日追記:上記の発信があったことからか、Twitterヘルプセンターに注意書きが追加されていました。

お客様は、第三者のサービスのご自身のアカウントからチップを送ることができ、受取人は、そのサービスのお客様のユーザー名を確認することができます。 氏名または住所、チップを含むお客様に関する情報は、第三者の決済サービスの規約に従って、受取人または他の人と共有されることがあります。詳細は各サービス規約をご覧ください。

まとめ

2021年5月7日から新たに実装され始めた、Twitterの投げ銭機能「Tip Jar(チップ入れ)」について、その機能と設定方法、また個人情報に関する心配な点についてまとめてみました。

現在は「初期のテストグループの参加者」のみ Tip Jar を設定することができるようです。

新しい機能が増えると、すぐに使ってみたくなりますが、お金が関わってくる機能なので、よく注意して調べてから使うようにしたいですね。

この情報がお役に立てれば嬉しいです♬

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

こちらもCHECK

ツイッターSpacesスペースが使えない/参加できない?全ユーザーが使えるようになるのはいつ?

こんにちは。キャサリンです☆ Twitter(ツイッター)上で複数の人と音声会話ができる機能、「Spaces(スペース)」ですが、最近は毎日誰かが立ち上げているのを見かけます。 特に夜の時間帯や土日な ...

続きを見る


こちらもCHECK

ツイッターライブ配信機能の使い方!Twitterアプリから直接ラジオ・動画配信する方法

こんにちは。キャサリンです☆ これまで、Twitterと連携してライブ配信を行えていたライブ配信アプリ『Periscope(ペリスコープ)』が、2021年3月31日で終了することになっていますよね。 ...

続きを見る


こちらもCHECK

ツイッターSpacesスペースにリスナー/スピーカーとして参加する方法!画像付きで解説

こんにちは。キャサリンです☆ ツイッターを開くと、タイムラインの上部にちらほら目にするようになってきた「Spaces(スペース)」という機能。 気になるけど、どうやって試したらいいんだろう?入ったら突 ...

続きを見る

-話題

© 2021 放浪系シンママの自由気まま日記 Powered by AFFINGER5