話題

ツイッターSpacesスペースにリスナー/スピーカーとして参加する方法!画像付きで解説

こんにちは。キャサリンです☆

ツイッターを開くと、タイムラインの上部にちらほら目にするようになってきた「Spaces(スペース)」という機能。

気になるけど、どうやって試したらいいんだろう?入ったら突然話さなきゃいけなかったら怖い!と思う方もいらっしゃるかと思います。

でも、そんなに怖がらなくて大丈夫♪まずは聴く専門の「リスナー」から始めることもできます。

スペースを体験する第一歩として、リスナーやスピーカーという「参加者」の立場で入ってみる方法についてご紹介します(^^♪

Spasesスペースにはどこから&どうやって参加するの?

まず、Twitterの「Spaces(スペース)」ってそもそもどんな機能?そんなのあった?という方は、こちらの記事をどうぞ☆彡

参考ツイッタースペースとはどんな音声型新機能?クラブハウスとの違い&登録するにはどうしたらいい?

こんにちは。キャサリンです☆ 先日Twitter(ツイッター)を見ていたら、フリートが並んでいるところ(タイムライン上部)に見慣れないマークが出ていました(; ・`д・´) アイコンが2つ繋がっている ...

続きを見る

スペースが表示されるのは、Twitterのメインページであるタイムラインの一番上の部分。これまではフリート(Instagramでいうところの「ストーリー」)が並んで表示されていましたが、その一番左、+のマークがついている自分のアイコンの隣に表示されます。青紫色で囲まれていて、地球のようなマークが右下についています。

ホストの人のアイコンが表示され、他に何人か参加者がいればもう一人のアイコンと「+〇人」という表示になります。

話を聞いてみたい・話してみたいユーザーさんがスペースを立ち上げていたら、スペースのアイコンをタップして入ってみましょう!

① 初めてスペースを使う時には、設定画面が開きます。

  1. マイクへのアクセスを許可:スピーカーになるには、マイクへのアクセスを許可する必要があります。
  2. 字幕を共有:スピーカーとして話した言葉が英語字幕になって出ます。今のところ、話した内容とは異なる謎の字幕が出ます(笑)

② 参加方法(リスナーとして参加するか・スピーカーとして参加するか)を選ぶ画面になります。

ここで、スペースの中に誰がいるかが分かります。人数が多い場合は「+〇人」で表示されます。タイムライン上のスペース表示だけだと、参加している人たちが分からないので少し不安になりますが、参加前に見られるので安心ですね^^

「リスナー」か「スピーカー」を選んで「このスペースに参加」をタップ!

これでスペースに参加できます☆ Clubhouseクラブハウスと違って、最初からスピーカーとして参加することが可能です。

Spacesスペース内でリスナー/スピーカーができることを調べてみた

「リスナー」としてスペースに参加すると、どんなことができるのでしょうか?

スペースの下の部分に3つのメニューがあるので、それぞれ見ていきましょう。

①「…」のマークをタップすると、

このようなメニューが表示されます。

  1. 設定
  2. フィードバックを送信
  3. ルールを表示
  4. 字幕を表示(スピーカーが話すと英語で字幕が表示されます。話の内容とは異なる訳になっているかも…)
  5. このスペースを報告(悪質なスペースだったりした場合に通報できます)

② 「♡+」のマークをタップすると、

絵文字が6種類から選べます。リスナーからも反応があると、話している方も嬉しいでしょうね^^

③ 「↑」のマークをタップすると、

このようなメニューが表示されます。

  1. DMで招待
  2. ツイートで共有
  3. リンクをコピー

また、④ スピーカーになりたいとリクエストすることもできます。

リクエストを送って、ホストに承認されると、スピーカーになることができます。

では、「スピーカー」になると、どんなことができるのでしょうか?

リスナーができることに加えて、スペース内で話すことができます。

「マイクはオンです」表示になっていれば、自分の声がスペースにいる皆に聞こえます。

このマイクのマークをタップすると、ミュートにすることもできます。

「マイクはオフです」表示になっていれば、自分の声はスペース内に聞こえません。

1つ難点は、ミュートになっているかどうかがスペース内の他の人に分からない、ということです。ミュートマークなどが表示されるようになると分かりやすいですね(;^_^A

※4/25追記:2021年4月23日に「ミュート」になっているかどうかがマークで表示されるようになりました!また一つ便利になりましたね☆

訳:これであなたも「待って!あなたミュートになってるよ」って言えるようになりました。

Spacesスペースから退出する方法

リスナーやスピーカーとしてスペースに参加して、そろそろ退出したいな、と思ったら、

スペース画面右上にある「退出」ボタンを押して退出しましょう。

すると、通常のTwitterの画面に戻ります。

退出する前に、手を振る絵文字などで表現するとスマートかもしれません。

まとめ

3月に入ってから広まってきた、Twitterの新機能「Spaces(スペース)」。

まずはリスナーやスピーカーとして参加してみようかな、という方向けに、参加の仕方とスペース内でできることについて解説してみました。

スペースはまだ新しい機能なので、これからもっと進化していくと思われます。

この情報が少しでもお役に立てると嬉しいです(^^♪

最後までお読みいただきありがとうございました☆

こちらもCHECK

ツイッターSpacesスペースの使い方&ホストのやり方を画像付きで解説!

こんにちは。キャサリンです☆ 今日(2021年3月6日)から、実装された人がにわかに増えているTwitter(ツイッター)の新機能、Spaces(スペース)ですが、私もホストとして使用できるようになり ...

続きを見る

こちらもCHECK

Clubhouseクラブハウスのトークルームの作り方と配信方法!

こんにちは。キャサリンです☆ 音声版Twitterとも言われる新しいSNS「Clubhouse(クラブハウス)」ですが、日本で広がりだしてから半月ほど経ちましたね(^^♪ 私も「初心者マーク」(アイコ ...

続きを見る

-話題

© 2021 放浪系シンママの自由気まま日記 Powered by AFFINGER5