話題

ツイッタースペースとはどんな音声型新機能?クラブハウスとの違い&登録するにはどうしたらいい?

こんにちは。キャサリンです☆

先日Twitter(ツイッター)を見ていたら、フリートが並んでいるところ(タイムライン上部)に見慣れないマークが出ていました(; ・`д・´)

アイコンが2つ繋がっているようなマークで、何かな?と調べてみたところ、Spaces(スペース)という新しい機能だということが分かりました。

 

私もSpacesに入ってみましたが、アイコンが並んでいる感じがClubhouse(クラブハウス)と一緒!

はたしてどんな機能なのか、調査してみましたよ☆

TwitterのSpacesスペースとはどんな新機能?Clubhouseクラブハウスとの違いを調査

このSpacesという新機能ですが、基本的にはClubhouseと同様に、音声チャットルームが作れる機能となります。

音声チャットルームは「スペース」と呼ばれ、公開範囲として、「全員参加可能」「フォロワーだけ参加可能」「招待した人だけ参加可能」の3種類が設定できます。

スペース内の役割も3種類あって、「ホスト(スペースを立ち上げた人。管理者)」「スピーカー(話せる参加者)」「リスナー(話を聞くだけの人)」に分かれます。

この辺まではClubhouseと似たような仕様ですが、以下異なる点を挙げます。

  1. スピーカーは10人まで。リスナー数に制限はない。
  2. ホストは1人のみ可能
  3. 日本語対応あり
  4. リアクションが可能(いいね!等のマークが選べる)
  5. Twitter内DMを使ってスペースに招待したり、ツイートでお知らせが可能
  6. ホストはデータをダウンロードすることができる
  7. 鍵付きアカウントは、リスナーになはれるけれどホストにはなれない

また、この機能はまだベータ版であり、iOSには対応しているけれどもAndroidには未対応とのことです。

※3/6 追記:2021年3月3日から、Androidユーザーもスピーカーとして参加することが可能になったとのことです!

訳:Androidのみなさん、当社のベータ版は進化しています!今日からスペースに参加してトークすることが可能になりました。近々ご自分でスペースを立ち上げられるようになりますが、まだいくつか作業が残っています。みなさんのTLの上部にスペースが表示される時をお見逃しなく!

 

Spacesスペース機能のホストとして登録するには?

上記にも書きましたが、このSpacesという新機能はベータ版でテスト運用中ということなので、全員が使用できるわけではありません。

下記のTwitter Spaceアカウントから、フォームに記入して申請する必要があります。

訳:DMやツイートをしてくださったみなさんへ、とても感謝しています。 私たちの学習と成長のために支援していただきありがとうございます。今後数週間でゆっくりとグループを大きくしていく予定です。私たちのフィードバックグループへの参加に興味がある方は、フォームからサインアップしてください。

全員が使えるようになるまで待てない!今すぐSpacesのホストになって試したーい!という方は、ぜひフォームから申請してみてください(^^♪

※3/6 追記:2021年3月6日現在、誰かのスペースにスピーカーとして参加すると、自分もホストとして立ち上げられるようになるという情報が入ってきました!スピーカーになってすぐ~約2時間後にSpaces機能が付与されるそうです。ぜひお試しください☆

まとめ

Clubhouseが広まりだして1ヶ月あまり。今度はTwitterでも同様な機能が出てきたとは驚きです。

Twitter版音声チャットルーム「Spaces(スペース)」は、Clubhouseと似ている部分も多いですが、Twitterならではの特徴を持ち合わせた仕様になっているようです。

興味・機会があったら是非試してみてください☆

これからは音声に重きを置いた機能やサービスがどんどん出てくるのかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪

こちらもCHECK

Clubhouseクラブハウスのトークルームの作り方と配信方法!

こんにちは。キャサリンです☆ 音声版Twitterとも言われる新しいSNS「Clubhouse(クラブハウス)」ですが、日本で広がりだしてから半月ほど経ちましたね(^^♪ 私も「初心者マーク」(アイコ ...

続きを見る

-話題

© 2021 放浪系シンママの自由気まま日記 Powered by AFFINGER5