天気

2022年台風9号10号たまご発生最新情報!米軍・ヨーロッパ・気象庁の進路予想

こんにちは。キャサリンです☆

8月に入ってからまた、2つの台風が立て続けに発生したことが記憶に新しいですね。

お盆休みに台風が来て大変だった~!!

特に、台風8号「メアリー」は伊豆半島に上陸したため、関東・東海地方に激しい雨を降らせるなどの影響がありました。

まだまだ台風の季節は続いていますので、更なる台風のたまごが発生していないか見ていきましょう。

※2022年8月22日正午頃発生した台風9号「マーゴン」台風10号「トカゲ」ですが、台風9号「マーゴン」はベトナム付近に上陸して、8月26日午前9時頃熱帯低気圧に変わりました。また、台風10号「トカゲ」は、日本の東の海上を北上し、8月26日午前3時頃、北海道の東の海上で温帯低気圧に変わりました

最新の台風情報はこちら↓↓
2022年台風11号12号のたまご最新情報と進路予想!米軍JTWC・ヨーロッパ・気象庁より

広告
\明日終了!/クーポンで1箱最安396円 9/12(月)23:59まで Sokaiteki®公式 deCOGAO 1箱 20枚 マスク 不織布 くちばし型 【全国一律送料無料】【99.9%遮断】【7日間製品保証】【高評価☆全マスク難民さんに試して欲しい!3つの顔の形から選べるくちばしマスク!】

2022年台風9号10号たまご発生最新情報(気象庁)

まずはおなじみ、日本の気象庁が発表している台風情報を見てみましょう。

2022年8月22日正午ごろ、フィリピンの東の海上で台風9号「マーゴン」が発生しました。

西に進んでいき、フィリピンを通過、中国・ベトナム方面に上陸し、8月26日午前9時頃、熱帯低気圧になって消滅しました。

8月24日に最も強くなり、中心付近の最大風速は秒速25m、中心気圧は990hPa になりました。

更に、台風9号発生と同じころ、日本の南東の海上で台風10号「トカゲ」が発生しました。

こちらは日本の東の海上を北上し、一時は発達して「強い台風」となりましたが、8月26日午前3時ごろ、北海道の東の海上で温帯低気圧に変わり消滅しました。

天気図も見てみます。

2022年8月22日午後9時現在の天気図です。

中国付近にある低気圧が前線を伴っており、これが日本の方へ進んできています。

また、上記の低気圧以外に3つ低気圧が発生しています。これらは日本の近くにあるので、広い範囲に影響があるのではないでしょうか。

8月22日に発生した台風9号台風10号も天気図に現れています。台風10号は南鳥島付近にあることもあり、各地への影響が心配されます。

念のため、全国の警報・注意報も見てみましょう。

8月22日23時11分発表の注意報・警報です。

赤い色の地域は「警報」が、黄色い色の地域は「注意報」が出ています。北海道の一部で警報が出ていますね。

該当する地域の方は詳しい情報をご確認ください。

 

2022年台風9号10号たまご発生最新情報(アメリカ海軍JTWC)

次に、台風のたまごのその前の状態から見ることができる、アメリカ海軍合同台風警報センター(JTWC)の台風情報を見てみましょう。

2022年8月22日午後6時現在の様子です。フィリピン付近にある「TS 10W "MA-ON"」が台風9号「マーゴン」を、日本の南東の海上にある「TS 11W "TOKAGE"」が台風10号「トカゲ」を表しています。

進路予想図を見てみましょう。

台風9号「マーゴン」は、フィリピンの北部に上陸し、南シナ海を移動、香港付近から再上陸してベトナム付近で消滅する見込みです。暴風域も発生しそうです。

台風10号「トカゲ」は、日本の東の海上を移動し、上陸はしなそうです。小さいながらも暴風域が発生しそうです。

JTWCの天気図の詳しい見方は、下記の記事で紹介しています↓↓
米軍JTWC台風進路予想図の見方・時差は何時間?STY/TY/TC/TS/TD/RMNTS記号の意味とは

2022年台風9号10号たまご発生最新情報(ヨーロッパECMWF)

次に、ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の天気図を見てみましょう。

こちらは、平均海面の気圧と風の強さを表している図です。

2022年8月22日9時の天気図では、フィリピン付近と、その北東の海上に強い低気圧(L)があります。これらが台風9号、10号となっています。

こちらは8月24日正午の予想天気図ですが、南シナ海に進んだ台風9号がかなり発達しています。

同時刻の台風10号の予想天気図ですが、日本の東の海上を北上しています。こちらも発達しているように見えますが、更に北にある大きな低気圧(L)の影響が大きそうです。北海道で強い風が吹きそうです。

2022年台風9号10号たまご発生最新情報(Windy.com)

そして最後に、チェコの企業が公表しているリアルタイム天気予報サービス、Windy.com のデータを見てみましょう。

Windy.comでは、ヨーロッパ、アメリカの複数の機関によるデータを基に、気象情報を発表しています。

こちらは風の向きと等圧線を示しています。

2022年8月23日午前1時現在、中国北部にかなり強い低気圧(L)が、太平洋上に大きな高気圧(H)があり、かなり広い範囲に影響を及ぼしているように見えます。

北海道や東北地方はこの低気圧の影響で風が強くなっていそうです。

こちらの図でも、フィリピン付近にある強い低気圧(L)が台風9号、その北東の海上にある低気圧(L)が台風10号とみられます。

次に、雨の様子を見てみましょう。

こちらは等圧線と雨・雷の様子を示しています。

2022年8月23日午前1時現在、日本では一部地域で弱い雨が降っている程度です。

北からやってくる低気圧(L)の影響で、広い地域で雨が降りそうです。北海道の一部の地域では、激しい雨となるかもしれません。

また、24日には西日本で強い雨が降る地域がありそうです。

長く続く雨で地盤が緩んでいる地域等あるかと思われますので、十分に注意してください。

2022年台風9号「マーゴン」・10号「トカゲ」名前の由来は?

台風9号「マーゴン(Ma-on)」は、香港によって付けられた名前で、山の名前を表します。

また、台風10号「トカゲ(Tokage)」は、お察しの通り日本によってつけられた名前で、「とかげ座」という星座から取ったものと言われています。

日本が付けた台風名には、星座の名前が多く使われていますね。

2022年台風9号10号たまご発生最新情報!米軍・ヨーロッパ・気象庁の進路予想まとめ

ここまで、気象庁、米国海軍JTWC、ヨーロッパECMWFとWindy.comの台風情報を調べてきましたが、2022年8月22日正午ごろ、フィリピンの東の海上で台風9号「マーゴン」が、同時刻に日本の南の海上で台風10号「トカゲ」が発生しました。

台風9号「マーゴン」はベトナム付近に上陸して、8月26日午前9時頃熱帯低気圧に変わりました。

台風10号「トカゲ」は、日本の東の海上を北上し、8月26日午前3時頃、北海道の東の海上で温帯低気圧に変わりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

広告
\明日終了!/クーポンで1箱最安396円 9/12(月)23:59まで Sokaiteki®公式 deCOGAO 1箱 20枚 マスク 不織布 くちばし型 【全国一律送料無料】【99.9%遮断】【7日間製品保証】【高評価☆全マスク難民さんに試して欲しい!3つの顔の形から選べるくちばしマスク!】

米軍JTWC台風進路予想図の見方・時差は何時間?STY/TY/TC/TS/TD/RMNTS記号の意味とは

2022年台風11号12号のたまご最新情報と進路予想!米軍JTWC・ヨーロッパ・気象庁より

台風7号8号2022のたまご発生と進路予想!米軍・ヨーロッパWindy・気象庁最新情報

こちらもCHECK

米軍JTWC台風進路予想図の見方・時差は何時間?STY/TY/TC/TS/TD/RMNTS記号の意味とは

こんにちは。キャサリンです☆ 東南アジアから東アジアの地域にかけて、台風や台風のたまごに関する情報が早いと言われているアメリカ海軍のJTWC(JOINT TYPHOON WARNING CENTER/ ...

続きを見る

こちらもCHECK

台風7号8号2022のたまご発生と進路予想!米軍・ヨーロッパWindy・気象庁最新情報

こんにちは。キャサリンです☆ 7月後半に台風5号と6号が立て続けに発生したのも記憶に新しいですが、これから台風の季節となっていますので、次の台風の発生が気になりますよね! 今年の日本列島はゲリラ豪雨や ...

続きを見る

-天気

© 2022 放浪系シンママの自由気まま日記 Powered by AFFINGER5