天気

2022年台風11号12号のたまご最新情報と進路予想!米軍JTWC・ヨーロッパ・気象庁より

こんにちは。キャサリンです☆

いよいよ台風シーズンに入った感じがしてきましたね!

8月26日に台風9号10号が消滅したばかりですが、もう新たな台風の発生が言われています。

ここでは、台風11号「ヒンナムノー」台風12号「ムイファー」のたまご発生情報と各国の最新進路予想をまとめていきます。

※2022年8月28日15時ごろ、南鳥島付近で発生した台風11号「ヒンナムノー」は、9月6日21時頃日本海で温帯低気圧に変わりました。2022年9月8日午前9時頃フィリピンの東の海上で発生した台風12号「ムイファー」は、9月16日9時頃温帯低気圧に変わりました。

※2022年9月17日現在発生している台風14号についてはこちら↓↓
2022年台風13号14号のたまご?米軍・ヨーロッパ最新情報と進路予想!気象庁との比較も

広告
\連休限定/【先着限定クーポンで1箱最安247円】3Dマスク 立体マスク 3D マスク 不織布 立体 不織布マスク 冷感マスク 血色マスク カラーマスク おしゃれマスク カラー マスク バイカラー ジュエルフラップマスク 小顔 おしゃれ 人気 20枚 総合ランキング1位 送料無料

2022年台風11号12号のたまごと進路予想!気象庁最新情報

まずは、日本の気象庁が発表している台風情報を見ていきましょう。

2022年9月8日午前9時頃、フィリピンの東の海上で台風12号「ムイファー」が発生しました。16日9時頃、中国山東省付近で温帯低気圧に変わり消滅しました。

2022年8月28日15時頃発生した台風11号は、一時「猛烈な台風」まで発達しましたが、北上しながら次第に勢力を落とし、9月6日21日頃、北海道の西の海上で温帯低気圧に変わり消滅しました。

また、台風12号よりかなり東の海上に、9月12日午前9時頃台風13号「マールボック」が発生しました。

2022年9月15日15時頃、台風13号「マールボック」も温帯低気圧に変わり消滅しました(tenki.jpより)。

更に、台風12号と13号の間に、台風14号が発生しました。

2022年9月14日に発生した台風14号「ナンマドル」暴風域が発生しており、沖縄・九州を直撃する可能性があります。

ここで、天気図も見てみます。

2022年9月15日12時現在の天気図では、上海付近に台風12号「ムイファー」が現れています。時速30kmで北上しています。

中心部分が真っ黒ではなくなっているので、勢力が弱まっていることが分かります。

台風12号の南東の海上に台風14号「ナンマドル」が発生しています。

台風13号「マールボック」がその更に北東にあります。

※2022年9月17日現在発生している台風14号「ナンマドル」についてはこちら↓↓
2022年台風13号14号のたまご?米軍・ヨーロッパ最新情報と進路予想!気象庁との比較も

次に、各地の警報・注意報を見てみましょう。

2022年9月15日20時53分発表の警報・注意報です。紫の部分特別警報が、赤い部分警報が、黄色い部分注意報が出ている地域となります。

注意報が出ている地域があります。

該当する地域の方は、詳しい情報をご確認ください。

2022年台風11号12号のたまごと進路予想!米軍JTWC最新情報

次に、台風のたまご情報が早いと言われている、アメリカ海軍のJTWC合同台風警報センター)の台風情報を見てみましょう。

2022年9月15日12時現在の台風情報では、「TS 14W "MUIFA"」という赤い→があります。これが台風12号ムイファー Muifa」となっています。

その東に「TS 16W "NANMADOL"」という赤い→が、更に東の海上に「TY 15W "MERBOK"」という赤い→があります。

「TS 16W "NANMADOL"」は台風14号「ナンマドル Nanmadol」を「TS 15W "MERBOK"」は台風13号「マールボック Merbok」を表します。

台風11号TY 12W "HINNAMNOR"」は既に消えています。

JTWCの表示では、「TD」が熱帯低気圧、それが発達して台風になると「TS」、更に発達して「強い台風」になると「TY」、更に勢いを増して「スーパー台風」になると「STY」の表示になります。

米軍の進路予想を見てみましょう。

アメリカ海軍の予想では、台風12号は上海付近から北上し、上陸して温帯低気圧に変わる見込みです。

台風11号に続いてこの台風も暴風域が発生しています。

該当する地域の方は、十分な備えをお願いします。

また、台風13号「TY 15W "MERBOK"」の予想進路ですが

こちらは日本から離れた太平洋上を進む見込みです。

更に、台風14号「TS 16W "NANMADOL"」ですが、

こちらも暴風域が発生するほど発達し、奄美大島や九州に向かって進む予想が出ています。中国地方も直撃するかもしれません。

JTWCの天気図の詳しい見方は、下記の記事で紹介しています↓↓
米軍JTWC台風進路予想図の見方・時差は何時間?STY/TY/TC/TS/TD/RMNTS記号の意味とは

2022年台風11号12号のたまごと進路予想!ヨーロッパECMWF最新情報

次に、ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の天気図を見ていきます。

2022年9月15日午前3時の天気図では、上海付近に台風12号があります。中心付近が真っ黒なので、風が非常に激しくなっているのが分かります。緑色が濃いほど風が強いことを表しています。

また、台風13号も右端に見えています。こちらもかなり強くなっています。その中間に台風14号があります。

こちらは9月16日午前3時の予想天気図です。台風12号は上海の北に移動しています。勢力は少し衰えているようです。

カムチャツカ半島の東にある台風13号も発達して、風が強まっています。その間の台風14号も発達して大型になってきています。

2022年台風11号12号のたまごと進路予想!ヨーロッパWindy.com最新情報

そして、ヨーロッパの中でもチェコの企業が発表しているリアルタイム天気予報サービス Windy.com を見てみましょう。

こちらは滑らかな動画で見せてくれるので、とても便利です。

こちらは風の向きと強さを表しています。

2022年9月15日17時現在、上海付近から東に3つの低気圧(L)が並んでいます。

上海付近に発生している低気圧(L)台風12号「ムイファー」となっており、上陸しそうになっています。

その南東の台風14号「ナンマドル」もかなり発達してきています。

更に北東の海上で発達する台風13号「マールボック」は、中心付近の風がかなり激しくなっています。

また、雨や雷を表すマップも見てみます。

2022年9月15日16時現在、台風の影響かと思われる雨・雷雨が西日本に近づいてきました。

上海付近を北上している台風12号の周りでは激しい雨が降っています。

台風12号台風13号の間に発生している台風14号ですが、Windy.comの予想でも、台風11号と同じような動きになりそうです。沖縄、九州を直撃する可能性があります。

引き続き注意して見ていきましょう。

2022年台風11号12号の各国進路予想!

ここで、各国の台風進路予想図をまとめたものを見てみましょう。

Integrated Multi-Agency Tropical Cyclone Forecast というサイトで、7つの国と地域による台風の予想進路をまとめてくれています。

2022年9月15日現在の台風12号の予想進路はこちらです。

各国ともに、上海の北の陸沿いを移動していくと予想しています。

台風13号に関しては、枠の中に入っていませんでした(;^_^A

台風14号の予想進路はこちらです。

各国ともに、奄美大島付近を通り、九州、中国地方へ進んでいく予想をしています。

引き続きチェックしていきます。

2022年台風11号12号についてリアルタイムな話題は?

台風11号「ヒンナムノー」台風12号「ムイファー」について、ネットのみなさんのリアルタイムな発信を見てみましょう。

台風11号については こちら

台風12号については こちら

2022年台風11号「ヒンナムノー」・12号「ムイファー」名前の由来は?

台風の名前は聞きなれないものが多いですが、今回の台風11号「ヒンナムノー」12号「ムイファー」はどんな意味でどこの国が名付けたのでしょうか?

台風11号ヒンナムノー Hinnamnor」はラオスが付けた名前で、国立保護区の名前から取られたということです。

こちらは台風委員会が制定した台風のアジア名の118番目となりますが、2016年までは「ノックテン」という名前が使われていました。2016年の台風26号「ノックテン」はかなり発達してスーパータイフーンとなり、フィリピンなどに被害を出したため、その年限りで「ノックテン」という名前は使われなくなりました。

台風12号ムイファー Muifa」はマカオによって命名され、「梅の花」を意味します。

2022年台風11号12号のたまご最新情報と進路予想まとめ

2022年8月28日15時ごろ、南鳥島付近で発生した台風11号「ヒンナムノー」は、9月6日21時頃、北海道の西の海上で温帯低気圧に変わり消滅しました。

9月8日9時頃、フィリピンの東の海上に発生した台風12号「ムイファー」は、9月16日9時頃、中国山東省付近で温帯低気圧に変わり消滅しました。

更に、9月12日、台風13号「マールボック」が発生しました。こちらは日本から離れているので、あまり影響はありませんでした。

そして更に、9月14日、台風12号と13号の間に台風14号「ナンマドル」が発生しています。台風14号は日本の広い地域を直撃する可能性があります。

まさに台風の季節真っただ中となりました。十分な備えをしておきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

広告
\連休限定/【先着限定クーポンで1箱最安247円】3Dマスク 立体マスク 3D マスク 不織布 立体 不織布マスク 冷感マスク 血色マスク カラーマスク おしゃれマスク カラー マスク バイカラー ジュエルフラップマスク 小顔 おしゃれ 人気 20枚 総合ランキング1位 送料無料

米軍JTWC台風進路予想図の見方・時差は何時間?STY/TY/TC/TS/TD/RMNTS記号の意味とは

2022年台風15号16号のたまご最新進路予想!米軍JTWC・ヨーロッパ・気象庁の情報から

2022年台風13号14号のたまご?米軍・ヨーロッパ最新情報と進路予想!気象庁との比較も

2022年台風9号10号たまご発生最新情報!米軍・ヨーロッパ・気象庁の進路予想

台風7号8号2022のたまご発生と進路予想!米軍・ヨーロッパWindy・気象庁最新情報

こちらもCHECK

米軍JTWC台風進路予想図の見方・時差は何時間?STY/TY/TC/TS/TD/RMNTS記号の意味とは

こんにちは。キャサリンです☆ 東南アジアから東アジアの地域にかけて、台風や台風のたまごに関する情報が早いと言われているアメリカ海軍のJTWC(JOINT TYPHOON WARNING CENTER/ ...

続きを見る

こちらもCHECK

2022年台風15号16号のたまご最新進路予想!米軍JTWC・ヨーロッパ・気象庁の情報から

こんにちは。キャサリンです☆ 8月、9月と立て続けに台風が発生していますね(;´Д`) しかも、今年は沖縄付近で長くとどまる台風が多い印象です。 というのも、今年は海水温が日本近海まで高く、日本の近く ...

続きを見る

こちらもCHECK

2022年台風13号14号のたまご?米軍・ヨーロッパ最新情報と進路予想!気象庁との比較も

こんにちは。キャサリンです☆ 8月は台風が3つ発生しましたが、まだまだ台風の季節は続きます。 今年は特に、沖縄付近の海まで海水温が30℃あるということで、台風が発生、発達しやすい条件になっているのだそ ...

続きを見る

-天気

© 2022 放浪系シンママの自由気まま日記 Powered by AFFINGER5