オリパラ2021

東京オリンピック開会式でブルーインパルスは何時から飛行する?ルートと見やすい場所をチェック

こんにちは。キャサリンです☆

東京オリンピック2020/2021 開会式の目玉とも言われている、航空自衛隊ブルーインパルスによる展示飛行!

7月21日に予行も行われ、あとは当日の飛行を待つばかりです(*'▽')

東京オリンピック開会式でブルーインパルスは何時から飛行する?

オリンピック開会式の7月23日(金)、ブルーインパルスの展示飛行時間が発表されました!

2021年7月23日 (金) 12:40頃~12:55頃

ルートの予想はこちら!


ちなみに、テスト飛行の時間と同様の、12:20~13時頃なのではないか、というネット上の皆さんの予想がほぼあたっています!

あとは当日の上空の混雑状況や天候によって微調整されるのではないか、と言われています。

当日の天候、といえば、台風の接近も気になるところですね。。。

2021年台風8号ニパルタックのたまご発生と進路予想!気象庁・米軍・ヨーロッパの最新情報

東京オリンピック開会式のブルーインパルス飛行ルートは?

航空自衛隊の公式Twitterアカウントによると、ブルーインパルスの飛行ルートは、練馬区方面から新国立競技場へ向かい、港区、荒川区の上空を通って再度新国立競技場へ、そして杉並区の方を回って渋谷区、豊島区、北区、足立区、葛飾区上空を飛んで港区の方へ抜けていくルートとされています。

防衛省 航空自衛隊Twitterより

7月21日の予行の時にも、国立競技場の上空でオリンピックの五輪のシンボルマークを描いていたので、やはり一番の見どころはそこでしょう!

ブルーインパルスのテスト飛行をライブ配信されていた方がいたので、その時の様子をご覧ください(*'▽')
テスト飛行の際は白いスモークのみですが、本番では青・黄・黒・緑・赤の5色のカラースモークで5つの輪を描くと言われています。

23日の開会式当日も、ブルーインパルスの展示飛行をライブ配信予定となっているので、現地では見られないけれどリアルタイムで見てみたい!という方はチェックしてみてください♪

5つの輪の向きを予想している方もいました。

東京オリンピック開会式のブルーインパルス飛行が見やすい場所はどこ?

① 新宿御苑

7月21日のテスト飛行の際、新宿御苑から5つの円が見えた、という方がいました!
新型コロナウイルスの関係で入場制限がある可能性がありますが、開会式の当日に入場できたら見られる可能性が高いです。

② 新国立競技場周辺のホテル

新国立競技場の最寄のホテルは、「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」と「日本青年館ホテル」があります。

ブルーインパルスの展示飛行を見るなら、新国立競技場から3km以内がよい、という意見もありましたので、その周辺のホテルを当ってみてもいいかもしれません。

③ 新宿高島屋のテラス

④ 慶応義塾大学病院11階 レストラン「ザ・パーク」

ただ、新国立競技場周辺は交通規制がかかっていますので、気をつけてください。

その他にも、色々な場所から見ることは可能だと思われますが、くれぐれも密にならないように気をつけて行動しましょう。

東京オリンピック開会式でブルーインパルスは何時から飛行する?まとめ

2021年7月23日に行われる、東京オリンピックの開会式で、航空自衛隊ブルーインパルスの展示飛行は何時から行われるのか?の予想と、飛行経路、ブルーインパルスが見られるであろう場所を調べてみました。

実際の飛行時間は当日ブルーインパルスの公式SNSにて発表され、2021年7月23日 (金) 12:40頃~12:55 となっています!

直前での発表ではありましたが、現地で見られる方、ライブやテレビで見る方ともに、感動の時間が過ごせますように☆

この情報が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

 

 

 

-オリパラ2021

© 2021 放浪系シンママの自由気まま日記 Powered by AFFINGER5