イベント エンタメ

紅白歌合戦2021観覧申し込みは10月20日まで!応募方法と条件、料金や倍率を調査

こんにちは。キャサリンです☆

大晦日の風物詩といえば、NHK紅白歌合戦ですよね!

昨年2020年の紅白歌合戦は、コロナ禍の影響で史上初の無観客開催でした( ゚Д゚)

今年は状況が少し落ち着いてきたこともあってか、また新型コロナウィルス感染症対策の指針がしっかりしてきたのもあってか、「第72回 NHK紅白歌合戦」は有観客での開催と発表されました!

えっ!紅白って観に行くことができるの?!!

まだ出演者は発表されていませんが、きっと今年も豪華アーティストが参加することになるでしょうから、生で見られるものならぜひ見てみたいですよね!!

ちなみに、観覧申込期間は2021年10月7日(木)午後4時~2021年10月20日(水)午後11時59分までです!

今回は、第72回 NHK紅白歌合戦 の観覧申込方法と、応募条件、また予想倍率について調べてみました。

2021年NHK紅白歌合戦観覧申し込み方法と条件

第72回 NHK紅白歌合戦の観覧申込は、インターネットでのみ受付となっています。

パソコンもしくはスマホから、申込専用サイトにアクセスして申し込んでください。

受付期間は2021年10月7日(木)午後4時~2021年10月20日(水)午後11時59分まで。

応募資格は、NHK受信料を支払っている人(受信料が免除されている人も含む)。
※応募者の情報は受信契約者と照合されるので、支払っているか確認してから応募しましょう。

NHKの放送受信契約1件につき1回、2名まで応募できます。観覧料金は無料

応募者多数の場合は抽選となり、抽選結果は12月13日(月)午後1時以降にメールおよび申込確認ページで通知されます。

座席は全席指定となるので、当選者には12月28日(火)午後3時以降申込確認ページで座席が通知されます。

当選者には入場整理券12月13日(月)頃に郵送されるので、当日入場するにはその入場整理券の原本が必要となります。

※詳しくは、観覧申込専用サイトの詳細をご確認ください。

観覧申込方法の問い合わせは、電話(050-5541-8600)でも可能です。
また、NHKの契約状況の確認も、電話(0120-151515)で可能です。

2021年NHK紅白歌合戦の会場と日程

【第72回 NHK紅白歌合戦 日程】

2021年12月31日(金)
開場:午後6時
開演:午後7時
終演:午後11時45分予定

【第72回 NHK紅白歌合戦 会場】

東京国際フォーラム ホールA
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5-1

2021年NHK紅白歌合戦観覧の倍率は?!

今回、紅白歌合戦の開催は、5000人に入場制限したうえで行う、とされています。

ただし、東京国際フォーラム ホールAの座席数は 5012席で、新型コロナウィルス感染拡大防止のために、観客同士の間隔をあけた座席を指定すると明記されているので、全ての座席は使われないことが分かります。

そのため、使われる座席は2500~3300席程度ではないかという予想がされています。

1件の当選につき2人まで入場可能とされているので、当選件数は1300~1650件程度と考えられます。

これまでの紅白歌合戦はハガキでの観覧申込だったので、枚数を多く出す人もいて、2018年の当選倍率は815倍2019年の当選倍率は1003倍だったそうです。

今年は応募方法がインターネットに限られており、1契約につき1件と決められているので、そこまで倍率は高くならないのではないでしょうか。

一説では、200倍前後に落ち着くのではないか、と言われています。

2021年NHK紅白歌合戦の観覧申込方法と倍率予想まとめ

2021年開催の「第72回NHK紅白歌合戦」観覧申込についてまとめると、

観覧申込期間は2021年10月7日(木)午後4時~2021年10月20日(水)午後11時59分まで、

応募資格はNHKの受信料を払っていること

観覧は無料ですが、予想倍率は200倍前後になるのではないか、ということです。

※お申込みは、観覧申込専用サイトから。

今回はインターネットでの申し込みなので、当選確率を上げることはできなそうですが、観覧希望の方はぜひ申し込んでみてください♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

-イベント, エンタメ

© 2021 放浪系シンママの自由気まま日記 Powered by AFFINGER5